ロシアの劇場紹介

このぺ-ジでは、ロシアの各都市に旅行した際に撮り集めた劇場の写真を保存しています。
このページではチェリャビンスクの劇場、コンサート・ホール、サーカス等を紹介していますが、
以下のインデックスから、他の都市のページへリンクしていますので、是非のぞいてみていただければ幸いです。

なお、滞在時間等の都合もあり、各都市のすべての劇場の写真を網羅しているわけではありません。 

モスクワ サンクト・ペテルブルク ニジニ・ノヴゴロド カザン サラトフ エカテリンブルク
ペルミ チェリャビンスク ノヴォシビルスク オムスク クラスノヤルスク
>>インデックスへ戻る


エカテリンブルクから列車で5時間ほどのところにある街です。
知名度は低いですし、大都市とは言えませんが、それだけに急速にインフレが整備されつつあるのを感じました。
チェリャビンスク駅はまるで空港のようで、エカテリンブルクやノヴォシビルスクよりも近代的です

以下の記述は、2007年11月に旅行した際に集めた情報に基づいています。
チケット代などは、近年のインフラ傾向から考えても値上がりしている可能性が高いので、ご了承ください。

オペラハウス コンサートホール ドラマ劇場 サーカス その他

オペラハウス
グリンカ記念記念国立オペラ劇場
 堂々とした外見とは対照的に、人形の家のような(客席数894)ホールがとってもかわいらしい劇場です。
 実質的には3階まであり、入口はいるとすぐ左手にボックスオフィスがあります。その他1階にクロークがあり、2,3階が客席となっています。化粧室は2階と3階に一箇所ずつあります。
 チケット代は詳細に調べてはいませんが、平常公演の「ジゼル」が70〜500ルーブリ(300〜2300円位)とのことなので、それを目安にしていただければ、と思います。
 ロシア国内のバレエ雑誌では頻繁に取り上げられる劇場で、現代バレエも盛んなようです。

上段:客席内装。 
下段左:ステージ。 
下段中央:劇場外観。 
下段右:2階から3階への階段
 >「チェリャビンスク」トップに戻る


コンサート・ホール
プロコフィエフ記念コンサート・ホール

 複数のホールがあり(オルガンも備えています)、モスクワや欧米などからゲストを招いて、クラシックからポピュラー音楽まで幅広く扱っています。その分チケット代もまちまちです。安いものは40ルーブリ(180円)、高いものは最高3000ルーブリ(14000円)ですが、大体150〜300ルーブリ(750〜1400円位)のようです。私がここを訪れた時は、丁度日本からシロタニ・サヨコさんが公演を行ったばかりでした。
 オペラ劇場のすぐ隣に位置し、すぐ脇にはミアス河が流れています(この写真で言うと右手に劇場、左手にミアス河)。

(公演ポスター)
>「チェリャビンスク」トップに戻る


  
ドラマ劇場
>「チェリャビンスク」トップに戻る


サーカス
チェリャビンスク国立サーカス
 オペラ劇場・コンサートホールから橋を渡ってすぐ、ショッピングモールが立ち並ぶ所にあるサーカスです。 基本的に土日のみの公演で、チケット代は150〜500ルーブリ(700円〜2300円)です。他の地方都市同様、モスクワのサーカスが遠征を行うこともあるようです。
ミアス河側から見たところ。この裏手にボックスオフィスがあります。 ボックスオフィス
>「チェリャビンスク」トップに戻る


その他
>「チェリャビンスク」トップに戻る


写真倉庫のインデックスのページに戻る


トップページに戻る