ウクライナ 特選オプショナルツアー

スラブの古都、「森と花の都」キエフ

882年、ロシアの地に初めて生まれた統一国家 「キエフ・ルーシ」 。その後、東方教会のギリシャ正教を国教とし、11世紀にはヤロスラフ賢公のもとでキリスト教が定着し、キエフには現在も残るソフィア聖堂やペチェールスカ大修道院(洞窟修道院)が建立されました。ドニエプル河西岸に広がる町並みは「森と花の都」とも呼ばれています。


ツアータイトル一覧

KB-01 ペチェールスカ大修道院とソフィア大聖堂

KB-02 半日市内観光アンドレイ教会とポディール地区

KB-03 ウクライナ歴史博物館

KB-04 チェルノブイリ博物館

KB-05 国立オペラ・バレエ劇場 チケット手配


オプショナルツアーTOPに戻る