ベラルーシ 特選オプショナルツアー

悲劇から再興した「美の街」 ミンスク

ベラルーシ共和国の首都ミンスクは、キエフ・ルーシの時代にはポロツク公国の一部として発展しました。
しかし、モスクワ-ワルシャワ間の交通の要所に位置しているため、戦乱のたびに軍隊が行き来し、第2次世界大戦では人口の半数以上が失われ、町は破壊されてしまうなど、悲しい歴史を持ちます。
現在では広大な平野にソ連型の都市づくりで緑豊かな景観を見せており、悲しみと美しさの両端の顔に触れることができます。


ツアータイトル一覧

MS-01 聖霊大聖堂と半日ミンスク市内観光

MS-02 一日ミンスク市内観光

MS-03 世界遺産 ニャースヴィシュとミール城

ガイドと送迎・車の手配


オプショナルツアーTOPに戻る