ロシア語 短期留学・短期研修
受入先 / レッスン・宿泊 / 条件(短期研修) / 地図 / 料金 /

ダリパス

DALPAS

受入先紹介

ホームステイ イメージ 地図
モスクワのダリパス社の社長、親日家であるシュストフ氏が、日ロ文化交流の一環として、ロシア語学習者を受け入れ始めたのが約 15年前。以来、JICとダリパス社との提携により、多数の研修生を送ってきました。ロシア語教師宅でホームステイ(または教師がホームステイ先に来るか、教師宅で授業)、生活の中で語学を身につける学習プランです。机上の学習だけでなく、美術館見学や買物をしながらロシア語を学ぶことができます。下の写真は受入担当者のワレンチーナ・キリーリナ氏。

レッスン・宿泊

基本は教師宅でのステイですが、ホストファミリーは別になることがあります。その場合は、教師がホームステイ先に来て授業を行うか、または生徒が教師宅に赴き授業を受けます。

空港往復送迎付。
受入担当者:ワレンチーナ・キリーリナ氏 ホームステイ先の例

条件(短期留学・短期研修)

期間: 1週間 〜 1か月

受入機関: ダリパス社(民間ロシア語研修機関)

対象者: 初級、中級者。

授業: プライベートレッスン。基本は 1日 2コマの授業ですが、課外授業などの場合異なる場合があります。

お申し込み: ご出発希望日の 1ヶ月前までに。以降のお申し込みも状況により受付可能ですので、ご相談ください。


モスクワ街歩き

アルバート通り

[ → ]
モスクワで一番有名な通りといえば「アルバート通り」。旧アルバート通りは歩行者天国になっている 1キロ弱のレンガ敷きの通り。道の両側には、お土産屋や似顔絵書きが並んでいて、旅行者の心をくすぐる。もちろん値切り交渉は必須。また、おいしいレストランや気軽に立ち寄れるカフェがある。

モスクワ川遊覧

[ → ]
夏のモスクワでぜひ乗ってみたいのはモスクワ川を運行する遊覧船。一番わかりやすい船着場は、地下鉄キエフスカヤ駅近くの船着場。そこで切符を購入し、モスクワ河遊覧の船に乗り、船の上からクレムリンを眺めるのも楽しい。ルートや船着場はいくつもあるので、時間があれば、好きなところで下船して、あたりを散歩してみるのもいいだろう。

地下鉄

[ → ]
モスクワの地下鉄は非常に深く、かつては要人の核シェルターの役割をするためにこんなに深いところに作られた、とのうわさもあるぐらい。速度の速いエスカレーターに乗って地の底に深く吸い込まれていくと、突然視界が広がり、大理石の壁にレリーフやモザイク画が美しい地下鉄乗り場が見える。ただの交通の足として利用するだけでなく、その装飾にも注目してみたい。


料金

短期研修

先輩からの一言!

自分のレベルに合せてレッスンができて良かった。先生と生活を共にしたレッスンなので、自然と単語も覚えることができた。
(2009年 F.I.)
教えてもらいたいことを聞いてくれて、レベルに合わせた指導をしてくれた。テキストもわかりやすかった。レッスン時間以外は、宿題やその日の復習をしたり、ホストマザーとその日の授業で学んだことを会話したりした。とても楽しかった。つたないロシア語でも懸命に聞き取ろうとしてくれたし、私たちにもわかるように話してくれた。食事は毎日違うもので栄養バランスも申し分なく、とてもおいしかった。ロシア人の普段の食生活に触れられた。部屋も狭いが落ち着いていて、安心のできる部屋だった。安全面は全く問題なし。 
(2008年 E.S.)


ロシア留学 お問い合わせ
資料請求 [ → ]
長期留学までのプロセス / 短期留学までのプロセス [ → ]
長期留学/ 個人レッスン [ → ]
↑ ページの先頭へ戻る