ロシア語 短期留学・短期研修
大学 / レッスン・宿泊 / 条件(短期研修) / 地図 / 料金 / / 連絡員

モスクワ大学

MOSCOW STATE UNIVERSITY

大学紹介

モスクワ大学 大学住所:Москва, Воробьёвыгоры

地図
モスクワ国立大学。旧ソ連・ロシアで最高の高等教育機関であり、世界有数の科学・学術センターのひとつ。受入先は、モスクワ大学ロシア語センター。責任者は、ウラジーミル・パウトフ氏。レッスンを受ける校舎は、雀が丘のモスクワ大学キャンパス内に位置しています。地下鉄Universitet(ウニヴェルシチェート)駅が最寄り駅です。

レッスン・宿泊

ロシア人家庭でのホームステイが基本となります。個室が提供され、朝食付きです。

空港往復送迎付。

留学期間に関わらず、ご出発の 2か月半前までにお申込み下さい。
モスクワ大学 授業風景イメージ

条件(短期留学・短期研修)

期間 : 2 〜 12週間

受入機関 : モスクワ大学ロシア語センター

対象者 : ロシア語学習経験を 1年程度以上お持ちの方。

授業 : グループレッスン、またはプライベートレッスン。

お申し込み : 遅くとも出発希望日の 2.5ヶ月前までにお申し込み下さい。招待状の入手状況によっては出発を遅らせていただくことがありますのでご了承ください。


地図

地図
モスクワって
こんな街

[ → ]

モスクワの地名が文献に登場するのは1147年。スズダリ公国の小村にすぎなかったこの街は、15世紀後半にロシア諸公国を統一した後に急速に発展、18世紀にピョートル大帝により首都がサンクトペテルブルグに移されるまで、ロシアの政治・宗教の中心的な役割を果たしました。

1917年の十月社会主義革命により再びモスクワが首都となりました。ソ連解体後、民主主義の国として生まれ変わった現在は、外資系企業の進出が著しく、プーチン・メドベージェフ政権の下、好景気のモスクワは大規模ショッピングセンターやブランドショップが建ち並ぶ大都会となっています。ロシアの他都市と比較すると物価はかなり高くなっています。

モスクワはロシア連邦の首都であり、現在の政治・経済・金融・学術・文化の中心です。町の象徴でもあるクレムリン(城壁の意味)を中心に放射状に広がった街には、重厚な建物やロシア正教会の聖堂や教会、博物館などが点在しロシアの歴史・文化が凝縮されています。

日本からのアクセス : 成田よりアエロフロートロシア航空、日本航空で。大韓航空でソウル乗継など。


料金

短期研修


先輩からの一言!

教師の方はとても熱心で、毎日日記の宿題を課してくださり、翌日丁寧に添削していただきました。分からない箇所を質問すると、分かるまで丁寧に教えていただけました。授業では、授業の内容だけでなく雑談も交えてくれたので、その中からロシアの文化や習慣も知ることができました。ステイ先の部屋は広くて快適でした。はじめのうちは言っていることが理解できませんでしたが、徐々にお互い意思を伝えられるようになったと思います。ただステイ先の方もお忙しく不在のことが多かったので、なかなか話をする時間が満足に取れなかったのが残念です。
 (2014年 Y.A.)

現地連絡員

モスクワ 現地連絡員  モスクワ
JICオフィス スタッフ 
日本語でどうぞ



ロシア留学 お問い合わせ
資料請求 [ → ]
長期留学までのプロセス / 短期留学までのプロセス [ → ]
長期留学/ 個人レッスン [ → ]
↑ ページの先頭へ戻る