HOME > 留学 > ロシア語留学/長期留学

ロシア語 長期留学

28年間の実績「だから、JICのロシア語留学」
JICロシア語留学研修は、JIC国際親善交流センターが日本で最初に旧ソ連・ロシアの諸大学と直接契約により開始した私費留学システムです。

それまで旧ソ連・ロシアへの留学はごく限られたルートしかなく、希望すれば誰もが普通に留学ができるという状態ではありませんでした。JICはロシア語留学の先駆けとして、幾多の問題を解決し安全で快適な留学研修環境の整備に努めてまいりました。

28年間の実績に裏付けされた安心のプログラム

この28年間でJICがロシアに送り出した留学生は長期・短期合わせて3,300名以上にのぼります。

モスクワ大学サンクトペテルブルグ大学ウラジオストク極東連邦大学でのグループ長期留学、短期研修を中心に、ロシアおよび旧ソ連地域の大学や語学学校に留学生を送り出しています。
ロシア語 留学

目的に合わせて選べるコース

1人では不安、同じ目的を持った仲間達と楽しくロシア語を学びたい、そんな方なら安心のグループ留学・研修がおススメです。毎年3月/4月と9月/10月スタートで長期(10か月間)留学のグループ募集を行っています。効果的なカリキュラム、学生寮の確保、現地連絡員による緊急時のケアなど、安心できるプログラムが整っています。また春季(2 〜 3月)、夏季(8 〜 9月)には短期研修グループの派遣も行っています。

1人でも頑張る、個人レッスンを受けたい、という方には長期・短期の個人研修をおススメしています。マンツーマンレッスンなので自分のレベルに合わせたロシア語の授業を受けることができ、確実に上達をはかることができます。短期研修の場合は、ホームステイと組み合わせてロシア語を勉強しながら生活体験も可能です。

(詳細は「いつでも行ける!短期ロシア語研修」をご覧ください。)
ロシア語 留学

安心の現地アフターケア

留学中はできる限り自分のことは自分でやっていただくのが語学力上達の道です。しかし、自分ではどうしても解決できない大学との交渉ごとや、緊急事態の際の連絡対応など、留学される皆様をバックアップするために、JICでは各受入機関と緊密な連絡体制を整えています。 ロシア語 留学

充実した相談・カウンセリング

JICでは、留学希望者の方々にプログラムを十分に理解し、自分にぴったりの大学やコースを選んでいただくため、留学説明会や相談会を随時開催しています。JIC東京とJIC大阪ではロシアの各大学・受入先の資料が揃っており、JIC留学カウンセラーが丁寧に相談にあたっています。

また、長期のグループ留学に関しては出発前に事前オリエンテーションも開催しています。 ロシア留学相談 [ → ]
充実した相談・カウンセリング

授業はどんな風に行われるの?

授業はグループレッスンが基本です。到着後に簡単なテストを行い、留学当初のロシア語力に応じてグループが編成されます。グループは日本人のみではなく外国人との混合クラスとなります。個人レッスンと違い、グループでレッスンを受けると、勉強仲間ができるので良い意味で競い合い、刺激を受けながら学習できます。グループレッスンの利点をうまく生かして勉強を進めてください。グループによって人数は異なりますが、いずれも10名前後の少人数ですので、普段から疑問に思うことや分からないことは遠慮なく先生に質問してください。積極的に言葉を発することがロシア語力をより向上させます。

授業は1日2コマ(1コマ80 〜 90分)で週休2日制で行われます(所属するクラスによっては、1日3コマ授業があったり、平日に休みが入ることがあります)。モスクワ大学は6月に夏休みが3週間あります。

授業はすべてロシア語で行われます。授業内容はかなり高度で、きちんとやればそれだけでも十分力がつくものです。最初は大変かもしれませんが、文法はロシア語で説明してもらったほうが解りやすいこともあります。また、毎日の予習・復習を心がけることが進歩に結びつくようです。出発までの準備としては、文法をきちんと整理していくことが必要です。ロシアでは日本と違って会話中心の授業ですので、会話や聞き取りは行けば必ず伸びるのであまり神経質になる必要はありません。
1週間のモデルスケジュール
2013年サンクトペテルブルグ大学
09:00-10:30 文学 文法 文法 - 時事
10:40-12:10 会話 作文 文法 - 会話
12:20-13:50 - - - 会話 -
14:00-15:30 - - - 聴解 -

どんなところに住むの?

基本的に、全期間学生寮に滞在される方がほとんどです。ただし、サンクトペテルブルグ大学は、慢性的に満室の状態が続いており、大学寮以外の宿泊施設(ホームステイなど)になる場合があります。

各大学寮の入口には管理人(警備員)がおり、出入りする人間をチェックしています。また、寮によっては各階にデジュールナヤ(管理人)がいるので安心です。食堂やカフェが寮内や周辺にあるので、そこで食事を取ることもできます。大学の中にも食堂があります。

ロシアの大学寮はほとんどがブロック制になっており、同じブロック内の2 〜 4部屋の住人で1つのトイレ、シャワーを共用します(各大学の「寮」の項目参照)。キッチンはブロック内にあったり、各階に備え付けられていたりします。部屋タイプは、1 〜 5人部屋があります(大学によって異なります)。事前に部屋タイプはお選びいただけません。1人部屋というのは、ブロックの中の1部屋に1人で住むことをいい、ブロック全体を専有することではありません。2人部屋以上の場合、ルームメイトは日本人のこともあれば外国人のこともあります。

どの大学寮も、旧ソ連時代に建設された寮を使っていますので、部屋の大きさはまちまちで、また、改装された時期もばらばらなので、作りが均一ではありません。そのため、どんな部屋になるかは行ってみないとわからない、という問題があります。

ロシアの建物は冬の間セントラルヒーティングによって集中暖房されます。真冬でも部屋の中は暖かいので厚着をする必要はありません。ただし、風向きや建物の古さによって、すきま風が入り寒いと感じることも時にはあります。


大学
  モスクワ国立大学 モスクワ大学
モスクワ国立大学。
旧ソ連、ロシアで最大の高等教育機関であり、世界有数の科学・学術センターのひとつ。
詳細 [→]
  サンクトペテルブルグ国立大学 サンクトペテルブルグ大学
サンクト・ペテルブルグ国立大学。1819年、帝政ロシア時代に設立された旧ソ連で最も古くて大きい大学のひとつ。
詳細 [→]
  ウラジオストク極東連邦大学 ウラジオストク極東連邦大学
19世紀の終わりにこの地に設置された東洋研究所を基礎として1899年に設立された極東で最も古い伝統を持つ大学。学生数は35,000人以上。
詳細 [→]
  ミンスク国立言語大学 ミンスク国立言語大学
ロシア語学習の新たな渡航先として、近年人気が高まっているベラルーシ。1948年に設立された語学専門の名門大学。
詳細 [→]
  その他 過去の受け入れ大学実績 ハバロフスク人文大学
ハバロフスク人文大学、ハバロフスク経済法律アカデミー、サンクトペテルブルグ文化大学、モスクワ言語大学など
お問い合わせ [→]


ロシア語 長期留学料金表
第53期生(2017年9月・10月出発) 2017年4月現在 ロシア長期留学料金表
大学名 授業料 手配料 合計 宿泊費用 ※
( 1か月あたり)
現地サポート費用
(¥5,000/月)
モスクワ
大学
¥710,000 ¥50,000 ¥810,000 大学寮:
2〜5人部屋
¥13,000

¥45,000
¥50,000
サンクト
ペテルブルグ
大学
¥815,000 ¥50,000 ¥915,000 大学寮:
3人部屋
¥17,000

¥20,800
¥50,000 ホームステイ
2食付き
¥119,000
ウラジオストク
極東連邦大学
¥326,000 ¥50,000 ¥426,000 大学寮:
2人部屋
¥8,000

¥8,900
¥50,000
ミンスク
言語大学
お問い合わせ下さい ¥50,000 お問い合わせ下さい 大学寮:
2〜3人部屋
¥6,000

¥13,200
-

<注意事項>
◇上記費用は10か月分です。それ以外の期間の留学を希望される方は別途お見積りいたします。
◇大学側からの通告により、期間途中でも研修・寮費用が変更になる場合があります。 減額になる場合は減額分をご返金し、追加費用がかかる場合は追加分をご請求します。
◇各大学の宿泊費用は、現地で現地通貨にてお支払いいただきます(料金表の円貨額は目安です)。
◇モスクワ大学寮の部屋タイプはお選びいただけません。
◇サンクトペテルブルグ大学の宿泊は、大学寮を希望されても、満室の場合はホームステイなど他の滞在先となります。予めご了承ください。
◇サンクトペテルブルグ大学の宿泊は、“朝食付きのホームステイ” “食事なしのホームステイ”の選択もございます。
◇サンクトペテルブルグ大学の宿泊として“賃貸アパート”塔等の選択がございます。詳しくはお問い合わせください。
◇ウラジオストク極東連邦大学は申込時に指定の健康診断書の提出が必要です。詳しくはお問い合わせください。
◇大学側の都合や、急激な為替レートの変動によって、上記費用が変更になる場合があります。
現地サポート費用について、下記も必ずご確認ください。
※上記は 2017年4月3日現在の情報です。
※授業料・手数料・現地サポート費用・その他日本でお支払い頂く費用は、まとめてジェーアイシー旅行センター株式会社よりご請求いたします。

<その他、必要な費用>
・渡航費(航空券代金、空港諸税、燃油サーチャージ、航空保険料、他)
・ロシア / ベラルーシ査証費用(通常申請は無料、緊急申請10,000円〜)+取得代行手数料(通常申請5,400円(税込)、緊急申請8,640円(税込))
・招待状発行費(大学による)
・国際郵便費(大学による)
・到着時の空港から寮、及び帰国時の寮から空港までの送迎車費用
・ロシア語公証訳取得費用(ミンスク言語大学のみ)
・留学生保険費用
※上記は 2016年10月3日現在の情報です。

ロシア留学もJICなら安心。万全の留学サポートシステム!
現地サポートについて
慣れない初めての土地で、1人きりだとなにかと不安に感じることは多いものです。JICでは、モスクワ、サンクトペテルブルク、ウラジオストクの各都市に日本語対応可能な現地連絡員を配置しています。

とりわけサポートが必要とされる到着直後を中心に、皆様がスムーズに留学生活を始められ、かつ安心して留学生活を送っていただけるよう、万全のサポート体制を整えています。

現地サポート費用に含まれるもの
1.現地空港到着から留学生活を開始されるまでのサポート
◇現地空港到着時、各空港到着ロビーでお名前や大学名の入ったボードを持ってお待ちしています。大学寮まで車でお送りします。(送迎車の費用は別途。日本語のできない大学の送迎スタッフのみとなる場合もあります)
◇入寮手続きに立ち会い、部屋の備品をチェックします。
◇大学寮から大学までの通学経路、及び公共交通機関の利用方法についてご説明します。
◇大学での入学手続きに立ち会います。
◇大学寮周辺のスーパーマーケット等をご案内し、日用品を買い揃えられるにあたってのアドバイスをします。
◇携帯電話・インターネットを契約されるにあたってのアドバイスをします。

2.留学中のサポート
◇急な病気やケガで病院にかかられる時、病院へ同行し診察に立ち会います。
◇盗難に遭われた時、警察署へ同行し各種手続きのお手伝いをします。
◇その他、ご自身では解決しづらい問題に直面された時には、適宜ご相談に応じます。
※連絡員の出動はお一人様あたり10か月間の滞在中に3回まで。それ以上の出動は有料とします。
(1回の出動につき 1時間あたり2,000円)


◆JICロシア留学実績表(1989年 〜 2016年12月末現在)
大学名 派遣
実施年度
留学者数
長期 短期
国立大学
モスクワ大学・大学院
モスクワ国際関係大学
モスクワ自動車道路学校
モスクワ人文大学
モスクワ教育大学
ウラジオストク極東連邦大学
サンクトペテルブルグ大学
ペテルブルグ文化大学
イルクーツク大学
ハバロフスク人文大学
キエフ言語大学
タシケント東洋大学
モスクワ映画大学
ペテルブルグ音楽院
モスクワ音楽院
オデッサ大学
ニージニーノブゴロド大学
モスクワ建築大学
キエフ大学
ヤロスラブリ大学
イルクーツク言語大学
カムチャッカ大学
ウラジオストク経済サービス大学
ベラルーシ国立大学
リャザニ国立大学
ウラル連邦大学
ノヴォシビルスク工科大学
ミンスク言語大学
その他
'92〜'16
'93〜'06
'91〜'92
'92〜'99
'94〜'97
'89〜'16
'89〜'16
'95〜'08
'94〜'15
'95〜'13
'93〜'01
'95〜'98
'96〜'97
'96〜'00
'96〜'98
'96〜'97
'98〜'15
'97〜'98
'99〜'12
'04
'10
'09
'12〜'16
'13〜'14
'13
'13
'14
'14〜'16
'94〜'16
461
10
3
4
2
165
333
19
9
4
18
3
1
3
-
-
5
2
1
1
1
2
-
3
1
1
2
9
10
739
22
-
-
-
188
202
83
2
2
-
1
1
13
2
7
-
-
4
-
-
-
11
-
-
-
-
1
15
小計 1073 1293
民間(私立)語学学校('91年3月以降実績)
モスクワ自由大学
ダリパス社
インターダイレクト社
G&R社
リデン&デンツ
デルジャーヴィン・インスティテュート
パートナー社
VIZIT社
外国語教育センターGEO
エクスリンゴ
5
-
-
-
29
2
-
-
-
-
7
229
19
73
211
368
30
12
18
4
小計 36 971
合計 1109 2264
※短期研修は 1991年 3月から開始。以降の実績です。

ロシア留学 お問い合わせ
資料請求 [ → ]
お申込み手続きについては、こちらをご覧下さい [ → ]
募集大学案内 [ → ]

*このホームページに記載の留学は、国際親善交流センター(JIC)が企画し、Jクラブ(国際親善交流センター友の会)会員を対象に行われるものです。渡航手配および手続きは、ジェーアイシー旅行センター(株)に委託しています。
ロシア長期留学↑ ページの先頭へ戻る