開催:2008年5月13日〜24日

キャストが豪華なので「結局キャンセルされるんじゃないの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょうが(笑)、
去年のフェスティバルの映像を見た限りでは、概ね予定通りのキャストが実現しているようです。
なお、今年は特にボリショイ劇場からのゲストが多いとのこと。

5月13日(火)「眠れる森の美女」
オーロラ姫:ニーナ・カプツォーワ(ボリショイ劇場バレエ)
デジーレ王子:ドミトリー・グダーノフ(ボリショイ劇場バレエ)
リラの精:マリ−ヤ・アラシュ(ボリショイ劇場バレエ)
カラボス:アリーナ・シュテインベルク(タタール国立バレエ)
フロリナ姫:アレクサンドラ・スロジェーエワ(タタール国立バレエ)
青い鳥:ヌルラン・カネトフ(タタール国立バレエ)
5月14日(水)「コッペリア」
スワニルダ:ナタリア・ラゼブニコワ(シェフチェンコ記念キエフ・バレエ)
フランツ:ゲオルギー・スミレフスキ(モスクワ音楽劇場バレエ)
コッペリウス:カハベル・アンドリアーゼ(タタール国立バレエ)
5月15日(木)「リーズの結婚」
リーズ:アナスタシア・ロマチェンコワ(ミハイロフスキー劇場バレエ)
コーラス:アントン・プローム(ミハイロフスキー劇場バレエ)
アラン:アントン・ドマショフ(モスクワ音楽劇場バレエ)
5月16日(金)「海賊」
ドーラ:マルガリータ・ジェミヤニュック(ラトビア国立オペラ劇場バレエ)
コンラッド:アレクセイ・オヴェチキン(ラトビア国立オペラ劇場バレエ)
ギュリナーラ:アナスタシア・ロマチェンコワ(ミハイロフスキー劇場バレエ)
アリ:ルスラン・サヴジェーノフ(タタール国立バレエ)
ビルバント:アルチョム・ベロフ(タタール国立バレエ)
ランケデム:ヤン・ゴドフスキー(ボリショイ劇場バレエ)
5月17日(土)「白鳥の湖」
オデット/オディール:マリーヤ・アラシュ(ボリショイ劇場バレエ)
ジークフリート:ルスラン・スクワルツォフ(ボリショイ劇場バレエ)
道化:ルスラン・サヴジェーノフ(タタール国立バレエ)
悪の天才:アルチョム・ベロフ(タタール国立バレエ)
5月19日(月)「ジゼル」
ジゼル:ナタリア・オシポワ(ボリショイ劇場バレエ)
アルブレヒト:アンドレイ・メルクリエフ(ボリショイ劇場バレエ)
ミルタ:オクサ−ナ:クジメンコ(モスクワ音楽劇場バレエ)
ハンス:アルチョム・ベロフ(タタール国立バレエ)
5月20日(火)「ドン・キホーテ」
キトリ:浜中 未紀(リトアニア国立オペラ劇場バレエ)
バジル:ダニール・シムキン(ウィーン国立歌劇場バレエ)
エスパーダ:アンドレイ・メルクリエフ(ボリショイ劇場バレエ)
森の女王:マリーヤ・パラモノワ(ベラルーシ国立舞踊学校)
ジプシー:イリーナ・ジプローワ(ボリショイ劇場バレエ)
5月21日(水)「バヤデルカ」
ニキヤ:ロベルタ・マルケス(英ロイヤル・バレエ)
ソロル:デーヴィット・マッカテリ(英ロイヤル・バレエ)
ガムザッティ:エレーナ・エフセーエワ(マリインスキー劇場バレエ)
黄金の仏像:ルスラン・サヴジェーノフ(タタール国立バレエ)
5月23日(金)、24日(土)「ガラ・コンサート〜ヌレエフよ、永遠に〜」
ヨハン・コボー(英ロイヤル・バレエ)
ロベルタ・マルケス(英ロイヤル・バレエ)
エリザ・カブレラ(シュツットガルド・バレエ)
ミハイル・カニスキン(シュツットガルド・バレエ)
オリガ・イェシナ(ウィーン国立歌劇場バレエ)
ウラジーミル・シショフ(ウィーン国立歌劇場バレエ)
ダニール・シムキン(ウィーン国立歌劇場バレエ)
Eno Peci(ウィーン国立歌劇場バレエ)
デニス・チェレヴィチコ(ウィーン国立歌劇場バレエ)
マチルド・フルステー(パリ・オペラ座バレエ)
マティアス・エイマン(パリ・オペラ座バレエ)
浜中 未紀(リトアニア国立オペラ劇場バレエ)
マリーヤ・アレクサンドロワ(ボリショイ劇場バレエ)
ドミトリー・グダーノフ(ボリショイ劇場バレエ)
ナタリア・オシポワ(ボリショイ劇場バレエ)
イワン・ワシーリエフ(ボリショイ劇場バレエ)
エレーナ・エフセーエワ(マリインスキー劇場バレエ)    
 
* * *
(演目未定)

※以上は4月14日時点での情報です(資料提供:タタール国立劇場)。

タタール国立劇場のページに戻る

トップページに戻る