ロシア エンターテインメント performing arts
ロシア エンターテインメント performing arts
ロシアには色々なエンターテイメントが広く庶民に親しまれています。日本では少しとっつきにくいな、と思ってオペラ・バレエ・コンサートを観にいったことのない方も、ロシア旅行をきっかけに劇場デビューはいかがでしょうか。
  興味があって是非行きたい!と思っているけど、どれを観たらいいのか迷っている、という方へのガイドにもなると思います。
  
興味のあるジャンルがあったら、是非のぞいてみて下さい。このページでは、質の高い公演を安定して提供しているカンパニーを選んで紹介しています。

〈公演情報について〉

モスクワ:PARTER.RU
ペテルブルグ
Artis
などのサイトを使うと、
簡単に滞在日程中に行われている公演を知ることが出来ます。レベルはまちまちなので注意が必要です。

〈チケット手配について〉

@ホテルのサービス・ビューロで
 手配
A直接観たい劇場の窓口で購入
B街角のチケット売り場で購入
C事前に旅行会社を通じて手配
Dオンラインでチケット購入

などの方法があります。
 
観たいもの、行きたいところがはっきりしている場合はソールドアウトになっていたら困りますし、ロシアではまだまだ英語が通じないことが多くてトラブルが起きやすいことを考えると、値段は高くなりますが

C事前に旅行会社を通じて手配
という方が安心です。

また、カンパニーによっては、

Dオンラインでチケット購入

という方法もありますが、クレジット決済のことが多いので、セキュリティが不安、という方は避けておいたほうが無難でしょう。

JICでは、ここでご紹介した公演以外でも手配を承っておりますので、お問い合わせ下さい。

>JIC旅行センターへのリンク

Last Up Date: 27, Mar, 2017

4月モスクワの公演予定を作成しました。
 4月のモスクワの公演予定を作成しました。ボリショイ劇場、モスクワ音楽劇場ともに招待公演が多く、バラエティ豊かです。
 また、ヴァレリー・ゲルギエフが芸術監督を務める第16回モスクワ・イースター・フェスティバルが4月16日〜5月9日まで開催されます。モスクワ以外でもロシア津々浦々で公演が行われる予定で、公演日程は上記のリンク先の通りですが、すさまじい強行軍の連続です。ゲルギエフ並びにマリインスキー管弦楽団の皆様のタフさには脱帽です。
バレエ
 ロシアといえば、バレエの国という方も多いかも知れません。セリフがないので、大まかなあらすじさえ抑えておけば、気軽に楽しむことが出来ます。実際、バレリーナの美しさは、容姿・技術ともに未だ世界でも際立ったレベルにありますし、基本的に全公演が生オーケストラというのも、日本ではなかなかできない贅沢です。
オペラ
 オペラというと敷居が高く感じてしまいがちですが、ロシアでは普段着でも通える娯楽の一つ。ロシア・オペラといえばまず重厚な歴史大作ですが、一方でおとぎ話を元にした親しみやすい作品が多いのも特徴です。もちろん、世界の名作オペラも頻繁に上演されていますので、オペラ・デビューするならロシアはうってつけの国でしょう。
コンサート
 バレエやオペラには少し抵抗があるけど、折角ロシアに行くんだし…という方に。ロシアだけでなく、世界中の名作曲家のプログラムが組まれていて、レベルの高いクラシック・コンサートが気軽に楽しめます。コンサート・ホールはまるで貴族のお屋敷のようで、劇場とはまた違ったゴージャスな気分を味わえるのも魅力のひとつ。
サーカス
 ロシアではサーカスも立派な芸術。“人間国宝”級の動物使いやアクロバット芸人のパフォーマンスは驚きの連続です。コサックの踊りを取り入れるなど、ロシアならではの趣向も凝らされています。子ども達の「休日のおでかけ」の定番ともいえるジャンルなだけに、客席のかわいらしいロシアの子どもにもつい目がいってしまいます。チケット代が比較的安価なのも嬉しいです。
フォーク・ショー
 ロシア民謡を歌いながら民族舞踊を披露するショーで、もっとも「ロシアらしい」ジャンルといえるしょう。食事しながら鑑賞という形態が多く、ステージと客席が近いので、まさに「エンターテーメント」=娯楽です。ロシア民謡に懐かしさを感じる方は多いですし、更に迫力満点のコサックダンスなどもあわせて楽しめるということで、毎回とても盛り上がるそうです。
 
Copyright (C) JIC Travel Center. Co., Ltd. All rights reserved 
のホームページはリンクフリーです。  >>>サイトのご利用について